よくあるご質問

自動車事故について

第三者行為となる場合とはどういうときですか?

第三者行為の主な事例は自動車事故ですが、次のような場合も第三者行為によるものとなります。

 

 ・他人の飼い犬やペットなどによりけがをしたとき

 

・不当な暴力や障害行為を受け、けがをしたとき

 

・飲食店などで食中毒にあったとき