がん検診

がん検診

契約健診機関で受診する場合

利用方法
  1. 『トヨタ関連部品健保の単独健診(乳がん・子宮がん)を受診したい』と伝えて予約
  2. 指定の「(契約用)補助申請書」を記入し、受診日当日、保険証と合わせて提示
  3. 健診後、補助額を差し引いた金額を支払う

契約以外の健診機関で受診する場合

利用方法
  1. 健診機関に予約し、健診当日に費用の全額を支払う

    【注意】
    ・健診は保険診療外です。保険証を使った3割負担の検査は補助対象外です。
    ・市町村検診と併用補助はできません。

  2. 後日、指定の「(契約外用)補助申請書」を記入し、「領収書」「健診結果(コピー)」を揃えて会社の担当者へ提出(※任意継続者は直接当健保へ提出)
    ※申請期限:健診日より3ヶ月以内
  3. 補助額は当健保から会社経由で支払います(※任意継続者はご登録口座へお振り込みします)

自宅で検診する場合(郵送子宮頸がん検査(自己採取))

申込方法
申込書はこちら

細胞診

  • ①申込書に記入し、当健保へ郵便またはFAXで申込
  • ②検査キットが自宅に届く
  • ③検査を実施し、検体を返信用封筒で送付
  • ④結果は検体到着から2週間後にご自宅へ届きます

細胞診+HPV検査

  • ①申込書に記入し、当健保へ郵便またはFAXで申込
  • 事前に4,800円を振込

    《振込先》振込手数料は各自負担

    ●三井住友銀行京都支店●口座番号:(普通)8033986
    ●名義:カ)メスプ.コーポレーション●振込者名義:67.(受信者氏名) (例:67.ケンポハナコ)

  • ③入金確認後、検査キットが自宅に届く
  • ④検査を実施し、検体を返信用封筒で送付
  • ⑤結果は検体到着から2週間後にご自宅へ届きます
備考
検査キットが届いてから検査を中止した場合は器具代が発生します

▲ページ先頭へ戻る